三輪車派?自転車派?子どもに向いてるのは

子供が最初に乗る乗り物が三輪車だったりします。三輪車なら、二輪自転車と違ってバランス感覚もいらないし、幼児期から楽しめる乗り物ですよね。最近では大人が押してあげられる用に手押しも付いています。三輪車は簡単に乗れると思っている人も多いようですが、子供にとって三輪車は自転車と違ってペダルの位置が前方についています。その為に、幼児にとってとても漕ぎづらい乗り物の一つなのです。三輪車が乗れるように成る前に補助付きの自転車に乗れる子も多いと思いますよ。これから三輪車の購入を考えているなら、子供の年齢に合わせて、補助付きの自転車でもよいかもしれませんね。ただ三輪車には、サドル部分に乗っても落ちないような安全バーが付いているものもあります。乗り物に乗せるのが不安なお子さんは安全に配慮された乗り物が安心ですよね。うちの子は同年齢の子に比べてのんびりしていて、どんくさいのよね~と子供のバランス感覚や運動神経を心配しているなら安全バーのついた三輪車がいいです。すぐに大きくなってしまうし、補助付きの自転車のほうが自転車の練習になると思うようなら補助付きの物を選んであげたらどうでしょうか。おもちゃ屋さんやホームセンターへいくと自転車も三輪車もその場で跨がせてくれたり、試乗させてくれたりしますよね。一度お子さんをつれてじっくりと選ぶ方が怪我の防止にもなりますよ。自転車だと、売り場の専門の方が丁寧に案内してくれますよ。

No comments.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*